園長コラム 
2018年度主題…イエスさまと共に生きる〜愛の交わりの中で〜

一覧へ

◎02月主題…響き合う

年主題聖句:

愛する者たち、神がこのようにわたしたちを愛されたのですから、わたしたちも互いに愛し合うべきです。

(ヨハネの手紙I4章11節)

02月の聖書の言葉

喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。

(新約聖書:ロ-マの信徒への手紙12章15節)

この手紙を書いた宣教者パウロは、上記の言葉に続いて、悪意に対しても善意をもって接し、平和な関係をつくるよう勧めています。
イエスさまは苦難の中にある人々に対してこれらの言葉を身をもって実行し、「あなたも行ってそのようにしなさい」と励まされます。

この年度は多くの災害に見舞われましたが、痛みのうちにある人にとって、自分の気持ちを理解し、ただ共にいてくれる人があるということが大切だと思います。
人の行動がマニュアル化され数値で評価される時代ですが、それ以上に大切なのが想像力をもって他者の心に共感することではないでしょうか。

仲間との生活の中でそれぞれの子どもの個性が発揮され、互いが違いを認めながら、悲しみや痛み、喜びにも共感し合い、心を通わせて遊ぶ姿が見られます。
皆が美しいハーモニーを奏でるようなクラスとなっていければと願っています。

子どもの気持ちと主体性を理解し、それを保育者とご家庭が協力し合って支えていきたいと思います。
子どもに見える「成果」を期待するよりも、人格的な成長を感じ取れるよう、おだやかな共感的なまなざしで接してみましょう。

先月に引き続き、子どもたちが健康に過ごすための習慣が身につくよう、気をつけていきましょう。

あやめ幼稚園「園だより」より抜粋